東大生ブログランキング センター試験の注意点 【最後のセンター試験のコツを東大生が解説】 | 東大生の受験ジム

Just another WordPress site

センター試験の注意点 【東大生が解説】

2020/02/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駒場太郎
高校3年生の冬、東京大学理科2類を受験するも大差で不合格。ここで初めて勉強に対する意識を変えることになりました。 浪人生となり河合塾に通うが、独学をベースとして東大の理科2類に合格しました。 現在はブログやYoutubeで情報発信しています。

どうも、駒場太郎です。

いよいよセンター試験まであと1ヶ月となりました。

 

というわけで、今回はセンター試験で受験生が陥りがちな注意点をまとめました。

 

 

間違えて数学1、数学2を解かない

 

センター試験最大の罠は数学です。

 

センター数学の問題用紙って、

数学1と数学1A 、数学2と数学2Bが同じ冊子になっているんです。

しかも、ページ的に先に印刷されているのは数学1、数学2です。

 

したがって、試験開始と同時に勢いよく最初の問題を解き始めてしまうと、

残念な結果になるでしょう。

 

これを読んでいる皆さんは数学1Aと数学2Bを受験する人が多いと思いますので、

絶対に間違えないようにしてください。

 

これを防ぐ方法としては、問題用紙は配られたらすぐに裏返すと良いです。

裏返すとめくって最初に出てくるのは数学1Aと数学2Bなので間違えないでしょう。

(裏返すこと自体を忘れたら意味ないですが。

配られてから解くまでの間に忘れないようにする、という作戦です。)

 

腕時計を忘れない

 

センター試験の会場には時計が設置されていないことがあります。

(設置されない決まりなのかもしれません。浪人時、私が受けた会場には時計はありませんでした。)

 

ですので、各自で腕時計を持っていってください。

残り時間がわからない試験は本当に地獄です。

 

私は浪人のセンター試験の時の1日目は、

腕時計を持っていくのを忘れてしまい、非常に辛い思いをしました。

時計を忘れると精神的に動揺してしまうので、気をつけてください。

 

また、アラーム機能は前日までに必ず切っておいてください。

センター試験ように新しく買ったり、借りたりした場合は特に注意です。

 

眠気対策をする

 

眠気対策もバカになりません。

私は、試験で眠くなった経験は一度もなかったのですが、

センター本番の国語で眠くなってしまいました。

おそらく、時計を忘れてしまったことと、緊張による精神的疲労が原因だったと思います。

 

ですので、皆さんも本番の休み時間に昼寝をするなどして、しっかりと対策してください。

 

でも、コーヒーや紅茶、エナジードリンクを飲むのはお勧めしません。

カフェインには利尿作用があるので試験中にトイレに行きたくなってしまう可能性があります。

 

暑さ、寒さ対策をする

 

当日にならないと、センター本番のコンディションはわかりません。

1月ですので、外は当然寒いでしょう。

手袋、マフラーの準備は欠かせません。

 

また、暖房が効きすぎている可能性もあります。

脱いだり着たりが簡単にできる服装が望ましいです。

 

もっと言うと、部屋の温度に不満がある時はすぐに試験官に申し出たほうが良いです。

センター試験次第で人生が変わりうるので、遠慮している場合ではありません。

 

休み時間、移動時間も勉強

 

よくいる受験生で、休み時間に友達とずっと喋っている人がいますが、

受験生は休み時間であっても勉強したほうが良いです。

 

友達とのおしゃべりってその場じゃなくてもできるじゃないですか。

だったら、残ってる試験の科目の勉強をして少しでも点数を上げるほうが賢いです。

答え合わせをするにはもっとNGです。

無意味だし、感情が乱される可能性があります。

 

これを言うと

「友達と喋っていた方がリラックスできる」

「今から慌てても点数は変わらない」

 

と反論する人がいますが、

 

リラックスする方法なんて他にいくらでもある(チョコレートを食べるなど)うえに、

直前に見た内容がたまたま出題されて、得点できる可能性は0ではないです。

勉強しなければその可能性は0なのに、勉強しない理由はありますか。

 

余裕こいて、後で後悔したくない人は当日も抜かりなく勉強してください。

 

まとめ

 

以上がセンター試験の注意点でした。

しっかりと実力を出してきてください。

 

では。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
駒場太郎
高校3年生の冬、東京大学理科2類を受験するも大差で不合格。ここで初めて勉強に対する意識を変えることになりました。 浪人生となり河合塾に通うが、独学をベースとして東大の理科2類に合格しました。 現在はブログやYoutubeで情報発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東大生の受験ジム , 2019 All Rights Reserved.