東大生ブログランキング 暗記が9割? | 東大生の受験ジム

Just another WordPress site

思い出し勉強法

2020/02/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駒場太郎
高校3年生の冬、東京大学理科2類を受験するも大差で不合格。ここで初めて勉強に対する意識を変えることになりました。 浪人生となり河合塾に通うが、独学をベースとして東大の理科2類に合格しました。 現在はブログやYoutubeで情報発信しています。

 

どうも、駒場太郎です。

 

今回は究極の暗記方法である、「思い出し勉強法」というものを紹介します。(名前は自分でテキトーにつけました)

受験において暗記はとても大事です。

受験業界で有名な理科3類出身の和田秀樹は「受験は暗記が9割」という本を出していますが、

暗記が9割なのは俺も同感です。

「暗記を制するものは受験を制する」と言っても過言ではありません。

例えば、英単語や用語などが暗記なのはもちろんですが、数学の解法も実はパターン化されます。

数学の実力が付いてくるほど、数学はパターンゲーであることに気がついてくると思います。

 

「昔から暗記は苦手で…….」

「暗記科目が全然ダメなんだよね」

暗記苦手意識がある人は結構多いかと思いますが、大丈夫です。

暗記にはコツがあります。

今回は効率的な暗記法を伝授するので、明日から、いや今日からバンバン暗記してください。

 

思い出し暗記法

 

私がおすすめする暗記法は、「思い出し勉強法」です。

簡単に説明すると、忘れかけているものを頑張って思い出す勉強法です。

例えば、apple の日本語訳を暗記したいとします。一度その訳を見たことがあり、自分でテストをしてみると訳が出てこない場合。

ここですぐに答えを見ないでください。数秒頑張って、apple の訳を思い出そうとしてください。

それでも分からなかったら答えを見ましょう。

答えを見る前に一回思い出そうとするのがポイントです。

この勉強法にはメリットが二つあります。

 

定着率が良い

 

思い出し勉強法をすると、めっちゃ定着率が上がります。

思い出す作業ってとても頭を使うんです。うろ覚えの何かを思い出そうとするのって、結構疲れると思います。しんどいですよね。

これは脳がよくはたらいている証拠ですね。脳をより使っているから定着率が圧倒的に高いんです。

何かを覚える時にひたすら書いたり、見たりする人っていますよね。

書く暗記法は、覚えるべき内容の因果や構造を整理して理解するのには有効なので、そういった目的をはっきり意識していれば問題ないです。

しかし、漫然と書きまくるってのは、あまり脳に負荷がかかっていないので、実は定着率って良くないです。

 

いつでもどこでもできる

 

この勉強法の優れているところは、時間と場所を選ばないところですね。

なんせ思い出すだけですから。

例えば、家から駅まで歩く時に

「decision の訳ってなんでっけ」

みたいな感じで勉強できます。

また、学校の担任の先生のつまらない話を聞いている時に

「炎色反応って何があったっけ」

って感じで思い出そうとしても良いでしょう。

つまり、理論上あなたが起きている時間は全て勉強時間にすることも可能です。一日の睡眠時間をたっぷり8時間とっても16時間勉強できますね。

ちまたでは8時間勉強すればガリ勉みたいな空気ですけど、その倍は勉強できるので無双できること間違いなしですね。

 

ルーズリーフ勉強法と組み合わせる

 

でも、実際は忘れているものを0から思い出そうとするのは難しいと思うので、思い出しメモが必要になると思います。

そこで、組み合わせて欲しいのが、「ルーズリーフ勉強法」です。

詳しくは別記事を見て欲しいのですが、簡単に説明すると、思い出したい内容のヒントをルーズリーフに書いておき、それを見ることで思い出し勉強法をするって感じです。

ノートだと持ち運びするのに重くなったり、特定の部分だけ使って貼っておくなどができないので、ルーズリーフを使います。

私はこの勉強法を浪人時代に使い出してから、暗記に関しては無双状態でした。

また、とても効率が良いので空いた時間を数学などの思考系の演習に使えたりしたので、暗記科目以外の科目の成績アップも期待できます。

今回は正直チートクラスの暗記方法を教えてしまいました。

暗記に関しては最強クラスになれると思うのでぜひ試してみてください。

以上です。

この記事を書いている人 - WRITER -
駒場太郎
高校3年生の冬、東京大学理科2類を受験するも大差で不合格。ここで初めて勉強に対する意識を変えることになりました。 浪人生となり河合塾に通うが、独学をベースとして東大の理科2類に合格しました。 現在はブログやYoutubeで情報発信しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東大生の受験ジム , 2019 All Rights Reserved.